TOPページに戻る
【2016】 【2015】
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1103

光の彩

広島個展まで1ヶ月を切りました。

田中佐知男 油彩画展 「光の彩」
2017年12月12日(火)〜12月17日(日)
11:00〜20:00 (最終日は17:00まで)
gallery G http://www.gallery-g.jp/
広島市中区上八丁堀4−1 アーバンビューグランドタワー公開空地内
TEL(082)211-3260

 

 朝日や木漏れ日などの陽光、夜空の星や水面の輝き、
日差しを浴びた草花、人物の内面から発するきらめき、
そんな「映り行く光」に魅せられて制作しています。
絵の具自体は発光しませんが、光の強さ・やさしさを
「色彩」に置き換えて写真や映像とは違った光の表現
を目指しています。
 ぜひとも原画をじっくりご高覧頂き、油絵の質感や
奥深さを実感して下されば幸いです。
 作家の本当に描きたいものは光自体ではありません。
光の先にある・・・「見えない何か」
言葉に出来ないので絵画にしています。

★最終日にはヴァイオリニスト後藤明子さんのコンサートがあります。

只今「伴奏」できるような背景作品を黙々と描いてます。
私は音感・リズム感とも皆無ですが・・・(苦笑)

★同時開催 12月12日(火)~12月19日(火)
ガレリア・レイノ(本店)でも同時期に作品展示します。ギャラリーGから歩いて3分。
 広島市中区上幟町11-46 9:30~18:30(土日は10:00~) tel082-221-2305

ps:プロフィール呉市在住とありますが、御手洗移住先はまだまだ改装中。
 素人作業は思った以上に捗らず・・・遅くても春までには「みたらいギャラリー」にします!



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1020

画集できました!

  

みたらいの風景やとびしま海道の海景を集めた、自作自演の画集です。
「御手洗観光案内所」や「たるます」(みたらい雑貨&リトルカフェ)で販売しています。
価格は1,000円(税込み)です。
「たるます」や「Art Lab KITANI アートラボキタニ」では私の作品も展示しています。

   マップにキタニや新しい「みたらいギャラリー(予定地)」の場所を追加しました

来年のGWには第2回潮祭(shio-sai)も予定しています。
早速ですが「公募展」も募集チラシを現在作成中です。

   募集要項チラシ作成中です

もう少し詳細をつめて近く正式に公開・配布します。
予算的に厳しいので大賞賞金は少ないですが、多くの画材店の協賛を得て「協賛メーカー賞」
画材セットを多数用意できました(感謝です!)
昨年同様観覧者による完全投票制とします。

GWまで半年以上ありますので、それまでにぜひF4号以内で自信作を準備して下さい!!

ps:私は週末は作業着で御手洗をウロウロしてます。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1010

第25回 ごきそ会展(名古屋工業大学OB美術展)

  

場所:電気文化会館5階東ギャラリー(名古屋市中区栄2-2-5)
会期:10月31日(火)~11月5日(日) 10:00~18:00(最終日16:00まで)

大学で美術部に入ってたわけではありませんが、縁あって参加させていただきます。
4号作品を2枚出品します。かなり広い会場なので小さすぎるかなぁ・・・。

お近くにご用のある方はぜひお立ち寄りください。

ps:私は若手になりますね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

御手洗の空き家はやっと2階の一室と台所・風呂・トイレをきれいにしました。
家電も一式(買わずに)手に入ったので(感謝)、とりあえず寝泊まりはできます。
リフォームはなかなか先が見えなくて、イライラしがちですが・・・

   とびしま海道の夕陽です

こんなきれいな夕陽を見ると、気持ちが和らぎます(私の絵でなくて本物に・・ネ)
慌てても仕方ない。また明日頑張りましょう!


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1003

錦の宴(にしきのうたげ)

10月1日より開催している「岩国ビエンナーレ2017 錦の宴 ~酒とアートの芸術祭」の
公募展にこっそり応募しています(いました)。
先日主催者から連絡があり、なんと平面部門で「最優秀賞」受賞との事!
公募展は14日まで公開していますが、メインイベントは10月7日です(表彰式も・・)
詳しくは「錦の宴HP」 http://www.nishikinoutage.com/ にて

受賞作品はぜひとも会場でご覧いただきたいのですが、公募のテーマは「酒」なのに、
「なんでこの絵が酒に関係あるの?」って必ず思うはず・・(汗)
タイトル見ても???でしょう。作家コメント入れますね(苦笑)。
会場で人気投票もあるようなので、たくさん入るとこれまた嬉しいな・・・。

このイベントは今年3月に個展をさせていただいた「いろやギャラリー」のオーナーの発案で
「岩国を芸術家の集まる街に!」が根底にあるとの事。
私たちも「御手洗を・・・」と同じこと考えてますので、ライバルではなく同志として
頑張りたいなと思ってます。思うだけじゃなく、地道に活動を続けます!

出品作はここで公表するのはまだ止めておきますが、風景や静物画ではありません(汗)。

何よりも、審査員の皆様本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近の別の新作より

  

「candy rose」なんて、作家がなんとなく勝手につけただけです。
モデルは毎年描いてるお馴染みの「木爪薔薇(モッコウバラ)」。
実際は誰が見ても単純に黄色いトゲのない花です。バラには見えません。

影を影らしく「暗く」塗ると「幸せ感」が減るので、とにかく極力明るい色だけで
元気な作品にならないものかと・・・。

たまには「御手洗や海以外」も描かないとね!


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0928

色と光

何度も言いますが、未だに朝日と夕陽の描き分け方はわかりません。

  

言い訳・屁理屈になりますが、朝見た時に「今日もがんばろう」
夜見る時には「明日もがんばろう」なんて思える作品にしたいと思っています。

実際波(の光)がこんなにカラフルに見えるはずありません。作家が見ても白く眩しいだけです。
絵の具自体はどうやっても光らないので、光の目映さを「色彩」で表現しようとした結果です。
生意気なことを言えばゴッホさんの感覚に近い。
赤と緑、黄と紫など補色を意識して近づけた一般に「ケバい」配色ですが、
遠くから見た時に強い光やなんとなく波が揺れているような感じがしないかな~(汗)。

完成真近の制作過程は計画性や理論があって描き足してるわけではありません。
悪戦苦闘しているだけ。途中の方がよかったかもしれません。
白い太陽は逆に「ベタ」過ぎるかな?(苦笑)

キラキラ制作続きでちょっと眼は疲れ気味。
御手洗の空き家は水道・ガス・電気がやっと通ったのでもう少しで生活できそう。
只今風呂のリフォーム中(DIY)。旧い浴槽は買い替える余裕はないので、自分で塗り直します。
大工仕事は苦手だけど、「塗装」だけは得意(なはず)です。
週末は身体もフル稼働。

「みたらいギャラリー移転再開」はまだまだ先になりそう・・(汗)


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0922

リクエスト

時にリクエストで大きさとご希望の内容(画題)を聞いて制作することがあります。
依頼主と私のイメージが違っていたら・・・とお見せするまで不安は拭えませんが、
普段通り(以上に)納得するまで描くしかありません。

  

先日遠方(愛知)からなんと、家族で旅行を兼ねて取りに来られました!
広島の私の仕事場で初披露。気に入っていただけて何より、ホッとしました。
(もし気に入らなかったらどうしようかと・・・・)

今回はめずらしく途中段階をこまめに撮影してました。
実際油絵を描いたことがない方には興味深いみたいですが、
油絵を描こうと思ってる方には説明不足です。

詳しくはアートラボキタニ(御手洗)にて近く公開制作始めます。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0917

海武士の詩

  

福山の作家・黒川十蔵さんの小説「海武士の詩」が9月16日に褐カ冬舎から刊行しました。
表紙絵はなんと、広島の画家・田中佐知男さん!

  

自由気ままな画家の仕事と違って、装丁のお仕事は厳しいけど達成感は大きい。
久々の共同作業。私は表紙の作画担当。
主人公・平山角左衛門のリアルな人物像を描いたというよりは、初めて物語を読んだ時に感じた
爽やかな高揚感を画面全体で表現したつもりです。
読者にあまり先入観を与えないよう・・・(汗)

  

久々に「男気」を感じた1冊。

実は第2弾(別作品)も進行中・・・。

ps:小説には尾道のライバル(?)御手洗も登場してます。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0910

活動休止

昨年の6月から御手洗の薩摩藩船宿跡 脇屋の一角をお借りして「みたらいギャラリー」として
私の作品常設展示や広島・呉の作家のフリーギャラリー、スケッチ会などを行ってきましたが、
先月で活動を休止しました。 ※脇屋は近く再開予定とのことです。
報告が遅くなりごめんなさい。

これはトラブルでも御手洗を離れるわけでもありません。
このたび御手洗の「空き家」を入手!し、リフォームに着手しました。
リフォームといっても、まだやっと家の中を空っぽにして、まずは住めるようにしている段階。
何せ週末だけの作業+経費節約の極力DIYで進めているのでなかなか捗りませんが、
少しずつ少しずつきれいにして「みたらいギャラリー」再開します!

現在私の作品は「たるます(みたらい雑貨&リトルカフェ)」に展示させていただいています。
どうかお気軽にご高覧下さい。(絵はがきもあります)

先のアートラボキタニは、天井などを塗装し、1階にスポットライトを付けました(これまたDIY)。
近く何か作品を展示して、気楽に自由に見学できるようにします。
誰かインスタレーション系の展示希望者いないかなぁ? 知りませんか?

肝心の油彩制作はしっかり(?)続けています。相変わらず時間かかってます。
サイン入れた後に描き足したり・・・

  

リフォームも制作も身の丈に合った範囲内で精一杯やるだけ。
失敗したら何度でも納得いくまでやり直すだけです。

ps:住民票は御手洗に移動して、呉市民になりました!


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0804

公開制作

アートラボキタニでの初展示会「田原正幸展 FUZZ」の作品は現在も展示しています。

   FUZZ展示風景

今後個人やグループで「アート作品展示をしたい!」という方はぜひ!
週末だけの展示になりますが、維持費(電気代等)として500円を使用料とする予定です。
正式な規約書は作成していますが、まずはお気軽に見学にお越しください。
まだギャラリーというより、いわゆる日本の「蔵」そのままの状態です。

若いアーティストの発表の場というか、何かの「きっかけ」「たたき台」になれば!

今のところ予定は入っていないので、1階は田原正幸、2階は田中佐知男が「何か」していますが
いつでも開放いたしますし、見学は自由です。


   キタニの大まかな図面です

田中は当面油彩制作を2階で行います。水彩(スケッチ)はふらりどこかで・・・。

最近の作品より

   水彩

   水彩

   油彩

   油彩

おすすめは暑くなる前の「朝」ですが、お店はどこも開いてません(苦笑)
屋外で描くなら朝か夕方。日中は辛いです。

ps:2階に50号キャンバスを準備したので、これから描き始めます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0711

ギャラリー718−B


広島市中区袋町7-18にあるギャラリー718がリニューアル。
従来の展示スペース(A)とは別に「gallery B」が併設されました。
Bではオーナーのセレクトした作品が常設展示されています。
私の小作品も5点飾っています。

  

市内にお出かけの際には、ちょっと一息、ぜひお立ち寄り下さい。

7月22日(土)は御手洗恒例の夏祭りがあります。
絵を飾るプロジェクト」のイベント
「みたらいアートフリーギャラリー」は次の23日(日)に、
「アートラボキタニ 田原正幸展」は22-23両日とも開催します。

   A4サイズチラシも作りました

上のチラシを御手洗や大長の回覧板に載せて頂きました。うれしい限りです。
島の方々がたくさん来て下さるといいな!
当日は頑張って観光客に直接手渡しで宣伝します!


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0704

スケッチ会

「みたらいスケッチ会」と称してみんなで一緒に御手洗の風景を描きましょう!と何回か呼びかけてみましたが、なかなか人は集まらないので一時活動休止します(?)。やっぱり知らない人と一緒に描くのは難しいのかなぁ?
ただ、これまでにも個人的に(ひとり又は数人で)一緒に描いたり、微力ながらアドバイスしたりしています。
また今後は「Art Lab KITANI」の蔵の2階で油彩も公開制作していきます(イベント時は隠します)

とにかく私が御手洗にいる時はいつも「ひとりスケッチ会」か「ひとり油彩制作」しています
(暑いのでギャラリーでウダウダしてることも多いけど・・・)
制作中に話しかけられたり、持参された作品を見たり(感想述べたり)するのは気になりませんよ。むしろ喜んで拝見します。本当にひとりになりたい時は自宅で描きますので(苦笑)。

もちろん無料です。御手洗までの交通費や時間だけでも相当かかりますので。

家で写真を元に制作される方も、ほんの「10分」でも写生されると絵が変わりますよ!
自分の「視角」で構図を決めた方が「現実感」が増しますし、本当に描きたいポイントが決まります。
都合よく建物や木々を動かすこともできるし、描きたくないものも省けるし、最終的にはかなりの時間短縮につながります。
その10分で「やっぱり絵にならないな・・」と気付くこともあります(笑)

それでは現地集合・流れ解散で! 時に急きょ休むこともあるので事前にご連絡ください。

   最近のスケッチより

平日は御手洗だけじゃなくいろんなところで描いてます。

   一宮市奥町にて

   安佐南区祗園にて(安神社夏祭りうちわ用)

   錦帯橋(山口県岩国市)にて


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0701

Art Lab KITANI (アートラボキタニ)

1カ月ぶりの更新。名古屋個展も無事終了しました。
昨年の地元一宮市博物館での個展のような賑わいはありませんでしたが、
遠方からもたくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。
初めての方はやはり「画廊」と聞くと恐れ多くて・・・と緊張されますが、
私も居りますし(?)、こんなにくつろげる空間は他にないと思います。多分(汗)。
まずは今回の画廊若林での展示風景をアップします。

   展示作品も少々

会場ではここ3、4年の作品からピックアップした画集も販売しました(¥1,000)
HPもやっと【2017年作品集】を一気にアップしました。
(若干2016年制作分も2017作品としています)
成長したのかどうかはわかりませんが、1枚にかける時間だけは増えていますので
その分作品数は年々減ってきてる気がします。(失敗やボツ作品も減りましたが・・・)

これからまた暑い部屋で、涼しくなるような作品をたくさん描いて行きます!
冬に向けて暖かくなるような作品も同時進行で・・とにかく本業を中心に(苦笑)

アナログなお礼や片付け事は落ち着いたところですが、これから早々に宣伝しないと
いけないことがあり、バタバタしております。

まずは今月後半の2つのイベントのご案内。

    

詳細は近く「みたらいギャラリーfacebook」や「絵を飾るプロジェクト」で発表します。

「みたらいアートフリーギャラリー」は第3回となりましたが、会場を広い「鞆田邸別館」に移し
作家によるワークショップも同時開催します。

「Art Lab KITANI (アートラボ キタニ)」は、所有者の方から「何か有効利用できれば!」と
お借りした旧い「蔵」を御手洗の新しい「アート空間」にしようと考えています。
正直まだ何も私たちは手を加えていませんが、これからいろんなアーティスト、特に若い現代アート作家自身の手で、
素敵なアート空間を演出していただけないかなぁ・・・と考えています。

まずは「こけら落とし」的に「みたらい雑貨&リトルカフェ たるます」の田原正幸君が、
現状の蔵の状態で作品展示をします!
彼は先の「潮祭」スタッフとしても「お籠さん(歩く燈籠君)」としても活躍してもらいましたが、
現代アート作家でもあります。他にも色々手がけてます・・・。

正直私も展示内容は知らされてませんので、当日を楽しみにしてます。

ps:毎年夏はパソコンの調子が悪い。完全に熱のせいです。クリーニングはしたんですが・・・。
不精な性格もあり今後もそんなに更新できませんが、大事な事だけは早めに宣伝します。


★アートラボキタニは私(みたらいギャラリー)や田原正幸(たるます)で少しずつ蔵内を改装していく予定ですが、
ラボ(研究所)でもあるので、作品の公開制作もしていこうかと考えています。興味のある方はお声をかけてください。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0531

ピンポイント

特別な描き方、秘伝の技などなにもない。
「光」を描くなら「周りを暗く」して真ん中に白を塗って適当にぼかしをかければ、
はい、出来上がり。
それでは面白くないので、明るい画面にさらに明るい光を描きたい!と
何度も何度もチャレンジしています。

   満開2017

   brilliant

実際の画面をよ~く見ればどんな順番で描いてるかは一目瞭然です。
粘って粘って薄く薄~く画面を創っていって、ハイライトのところだけ
厚く厚~く「ピンポイント」で盛り上げる。
言葉で説明できるのはこれくらいです。

実際は何の確信もないまま進めてますが、その時の記憶に近づける、
というより「自分の理想」に近づけたい。

頭の中の完成予想図はまだまだこんなもんじゃない。
はずですが、今回の私の精一杯です!

本日先行して作品送り出しました。
名古屋・画廊若林での個展は3日(土)より。
前日の2日(金)に飾り付けします。

ps:本日夕方6時40分頃、作品を配送業者に引渡しましたが
まさに積み込みの10分間の「ピンポイント」で雨に降られましたが
その後はまた晴れ。ここまで「水に愛される」と逆に誇らしい。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0512

潮祭公募展報告

 GWの第1回潮祭公募展は予想をはるかに超える盛況でした。。
応募は24名38作品あり、どれも熱意と個性あふれる素晴らしい作品を展示し、
投票は「好きな作品、飾りたい作品に順位をつけず3点」を選ぶ方式にしました。
おかげさまで来場者は5日間で500人以上、計1520票集まり大変驚いています。
投票者の間違いなく7割以上は観光客で、子供からご年配まで幅広い年齢層でしたので
大きな組織票や嗜好の偏りは無かったと確信しています。
 厳正なる開票の結果は「潮祭ホームページ」にて発表しています。

 遠方の島で、どんな公募展かもわからない中、出品して下さった方々には本当に感謝しています。
投票者の真剣な姿を見ていて、出品していない私でさえ恐縮、感激しました。
アートを愛する同志としてこれからも切磋琢磨していきましょう!

 公募展は初めての試みで準備不足、当日の不手際等がありましたが、しっかり反省して来年も
必ず行う予定です。(額の大きさにはある程度の規制をつけるかもしれません。)
どうか来年も(来年こそは)出品して下さる様、よろしくお願いします。


名古屋個展準備

6月3日からの名古屋・画廊若林での個展準備は切羽詰まってきました。かなり厳しい。
毎回40点以上展示していましたが、今回は30点あるかないか・・・。
間に合わせで描いても仕方ないので、とにかく山に籠ります。

案内状も今から少しずつ郵送します。

    

理想のイメージに少しでも近づけるよう、妥協はしない(つもり)。

ps:当分HP更新はないと思います。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0502

平成の春吉さん

4月29日から始まった「潮祭 shio-sai」前半は公募展とワークショップ。
潮祭公募展は予想以上の約40作品が集まり、会場の七卿落遺跡になんとかギリギリ展示できました。
(来年はもう少し広い会場を探さないと!)
気持ちの入った個性的で熱い作品に、観覧者も熱心に見入っていて真剣に投票して下さっています。
応募された方も、そんなお客さんの姿に「よし、また来年も!」と気合が入るはずです!
29,30の2日で200人近い投票で、応募用紙もプレゼントの絵はがきも間に合わない始末でした(汗)
(只今補充印刷しました。)
何しろ初めての試みで勝手がわからず準備も後手後手バタバタでごめんなさい。

同会場でワークショップ「絵手紙を描こう」「似顔絵屋-遊夢」もしています。作家は木村遊夢さん。
潮祭実行委員長の佳織さんも色紙に似顔絵を描いていただきました(色紙1000円・はがき500円です)。
絵てがみもやさしく教えていただけますよ!波のの音をBGMに縁側でのんびり描いてみてください。

   会場風景

潮祭缶バッチも3種類用意しました!

  

来年からもずっと続けていけるよう、資金集めにご協力ください。1個300円です。
御手洗に留まらず、とびしま海道、呉市、広島県・・・のイベントになるよう頑張りたいので!!

告知していないゲリラ的な歩くアート(?)も出没しています。名前は「お籠さん(おかごさん)
潮祭facebookなどにアップされてます。御手洗の燈籠になりたかったけどなれなかった妖精・・・らしいです。
手がなく、話もできないんですが、潮祭缶バッチの「手動販売機」としても活躍してくれていて、大変助かっています。

もうひとり、あの(?)「平成の春吉さん」も明日(3日)出没します!
先月の「サイクリングとびしま春吉ライド2017(主催:NPO法人 瀬戸内サイクルメディア)」で知り合ったばかりなんですが私たちの急な出演交渉に快く引き受けて下さいました。
3日の何時にどこに現れるかは???。乙女座や七卿落遺跡の前にこの自転車が止まっているかも・・・。
(早くから来てますよ!自転車で・・?)

   実物は御手洗で!

私の御手洗絵はがきの最新作です(先日完成・・・大汗)
サイクリストなら誰しも知ってるはずです(?)が、「春吉って誰?」って方も多いかと思いますので、私の集めた情報を↓に。

   明治の春吉さん

3、4日は「乙女座ライブ」「加藤和也サクソフォンコンサート」もあります。
3日のトップは三味線の島本雄司さん。オープニングは「御手洗節」です!11:00より

GW後半は御手洗・潮祭でごゆるりと!

3日はスタッフ不足のため、私(佐知男)は七卿落遺跡にて公募展、委員長(佳織)は乙女座ライブを手伝いますので「みたらいギャラリー」は一時閉めたりしていますが、すぐ隣の隣の七卿落遺跡に呼びに来ていただければ、すぐ開けます。
携帯は090-1357-2290です。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いします。
当日スタッフ募集中!できればボランティアで!
潮祭実行委員会といっても総勢4名。思ってた通り無理があります(汗)


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0420

浅葱色

3月に個展をさせて頂いた「いろやギャラリー」にて本日から「浅葱色展」が始まってます。

浅葱色:あさぎいろ
葱藍で染めた薄い藍色。浅葱を薄くしたような淡い青緑色。JISの色彩規格では「あざやかな緑みの青」

私も1点出品しています。

  

朝輝色:あさいろ
朝日に輝く瀬戸内の海の色。色と言っても具体的な色合いを指すわけではない。
画家・田中佐知男の勝手な造語(当て字)です。

色んな想い、願いを込めて描いてみましたが、これが「絵画」になっているのか・・・自信はないです。
自然(実際)の光には程遠いけど、写真や映像とは違った「光」を追求しています。

決してこの「画像」では伝え切れてません。

ps:画集も10部ほど置いていただきました。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0419

6月名古屋展

GWの「潮祭shio-sai」の色々細かな準備で忙しくなってきましたが、昼間は精一杯油彩制作を進めています。
6月の名古屋個展のために!

   案内状印刷もうすぐ仕上がります

油彩はサボっているわけではありませんが、とにかく1枚1枚に時間がかかっています。
(キャンバスの前で筆が止まってる時間が多いだけかも・・寝てるのかも・・・苦笑)
自分でも呆れるくらい・・・時間かければ良いってものではありませんけど。

今は週末「みたらいギャラリー」でお客さんとお話するのが癒しになってます。

ps:展示は今のペースだと水彩の方が多くなるかな?


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0417

絵を描く

絵を描くって本当に楽しい、って言いたいけど

  

  

単純作業を結構長い間続けるので、多分横で見ていても面白くないし、楽しそうには見えないでしょうね。
本人はいつも(特に描き始めは)最高傑作の予感を抱きながらワクワクしてるんですが(苦笑)
見てほしい、飾ってほしいと思える作品になるまで、自分らしく、無理せず、焦らず描くだけです。

さてさて、
「潮祭公募展」には締切ギリギリに何点も応募作が届きました。
「まだ仕上がらないんですが・・・」と問い合わせも何件か。
延長して4月23日(日)まで受け付けます。
どうか最後までしっかり粘って下さい!
公募展の会期中、私は会場の「七卿落遺跡」で受付をしているか、近辺でチラシ配りの予定です。
(審査員でも出品者でもありません。実行委員会スタッフです。)
どうかお気軽に声をかけて下さいね!

※潮祭については 【こちら】


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0411

梅を飾る

故郷に錦を飾る、ではなく梅(U-Me)を飾ることになりました。

  

一宮市(日光町)の修文女子高等学校の、それも校長室の前に!
私の母校ではありませんが(笑)、私の母の母校です。第2期生!(学校名は変わりましたが)
200%光栄ではあるけど、ちょっと恐縮します。
でも若い女子高生に見られるなんて、おじさんとしては嬉しい限りです。
遅ればせながら卒業生のみなさん、ありがとうございました。

どうかいつまでも夢と希望を持ち続けて下さいね! (ベタな台詞でごめんなさい)

在校生、新入生のみなさんも、今後ともどうぞよろしく!
校長室の前って・・・行き辛いかな??

ps:プレートにはぜひ「一宮市出身」をと頼みましたが・・・こんな立派なものとは(汗)


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0406

みっけ!!(事後報告)

4月2日(日)、みたらいギャラリーに突然のアポなし取材。
4月4日(火)、テレビNHK広島「お好みワイド」番組内「みっけ!!」コーナーで放映されました!(18時40分頃)
長時間の取材で、GWの潮祭イベントはもちろん、みたらいスケッチマップ、展示作家さん、私の過去まで・・・とにかくいっぱい語ったんですが、映ったのは1分くらいかな(涙)
でもその短い放映のために念入・丁寧に取材して下さり感謝・感激。とても楽しい思い出になりました。
放映で語った「絵を描く島にしたい!」という思いはマジです!
少々無茶ぶりながら必死で実演したように、いつでも「みたらいポートレート」は描きます!

   制限時間1時間は厳しい・・・奇跡に近い(汗)

愛ちゃんの初めての広島レポートの想い出になればいいな。(お祝いにプレゼントしました)
これまでのポートレート制作は当日何枚か写真を撮って自宅でゆっくり制作、後日郵送していましたが、やはり今回の様に御手洗観光の帰りに直接お渡しするのが理想で、本人の喜んだ顔も見れて私もうれしい!

早く描ける自信がなかったけど、やればできる!じゃない?

※ゆっくり時間をかければまた違った感じに描けますし、油彩でも描きます!

ps:親切に私の放映をアップして下さった方が・・・ありがとう。私はもう見たくないけど。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0401

水水水

このたびの岩国・いろやギャラリー個展では、オーナーの人脈の広さと、お越しいただいた方のお友達への宣伝のおかげで、たくさんの新しい出会いがありました。新聞の効果も絶大でした。広島からも、御手洗でお会いした方々も!本当にありがとうございました。
恒例となりつつある最終日(31日)の雨。さすが辰年・水瓶座の画家。
雨男改め「水に愛される男」と名乗ろうか。

  

昨年とはまた違った水の表現を模索しています。
近く(アップ)で見たらとても水には見えませんが、少し離れれば波を感じ、かなり離れれば光を感じるはずです。
いろんな色を入れていますが実際に私が見えた色ではありません。「絵」にするため、「人の目を動かす」ために意識的、感覚的に入れています。

4月の日曜は全て「みたらいギャラリー」にいます。潮祭公募展の作品搬入お待ちしております。
瀬戸内の海や島、そこにある建物や住んでいる人をテーマ・・・などと規定していますが、あまりテーマに囚われなくても構いません。来場者には「自分の部屋に飾ってみたい作品」に投票していただきます。
どうか作家さんも「みなさんに飾っていただきたい作品」を!


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 0330

花花花

いろやギャラリー個展(岩国)も残すところあと2日。
油彩の花も展示しています。
油彩は何日もかかりますので、完成の頃にはとっくに枯れてますが、
絵画としてフレッシュな香りがいつまでも残りますように(!?)。

   油彩(同構図水彩もあります)

お祝いの花より↓

  

水彩のみで花を描くのは難しい。特に白い花は!
まだまだ修業が足りません。

明日最終日(31)は在廊します。

ps:潮祭公募展は広島市中区の画材店ガレリアレイノでも搬入出の受付をしていただけるようになりました!
 潮祭ホームページにも近く更新します。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0328

錦帯橋の桜

なんだかテレビで「錦帯橋の桜が日本一」だったと聞きました(あまり観ないので・・)
残念ながら開花はもう少し先です。まだつぼみ。
錦帯橋すぐ近くの「いろやギャラリー」では一足先に満開です。

   2号サイズ

   はがきサイズ

スケッチは鉛筆やペンで輪郭入れてますが、水彩のみで描いた方がやさしい感じに仕上がります。
紙の白を残すのは難しいけど・・・。何枚も失敗してます。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0327

blizzard

昨年の個展にも出している油彩作品「blizzard」。いろやギャラリー個展でも只今展示中。

   blizzard(油彩)

タイトルからして「吹雪ですね?」と多くの質問。
「・・・はい、多分」と自信なさげな作家。
この作品を初めて発表したのは2006年(10年前)。
↓が当時の画像。

   舞(2006年発表時)

吹雪というよりは「桜吹雪」のつもりで描き始めました。
その後一度別のキャンバスに描き直した作品が↓。

   満開(2007年作)

「満開」と題した作品は数知れず(苦笑)

いろやギャラリーで展示中の「blizzard」は、ずっと仕事場の片隅にいつでも加筆できるように置いていて、気が付くと吹雪というよりは、得体のしれない質感になってしまいました。もう完成としてこれ以上加筆はしませんが、自分自身見るたびに想い出とともに新鮮な気持ちにもなる作品です。

また今年も新しい油彩桜を描き始めてます。6月の名古屋個展までには!と。

桜や梅、木漏れ日、海や空、具体的な風景を多く描いてますが、
少しずつ「写真みたい」と言われない作品にしたいなぁ。っていつも言ってるなぁ。

今回は平日はなかなか在廊できないので、展示風景を少々アップして宣伝します。

  

油彩・水彩計26点、絵はがき(150円)も販売しています。
最終日31日(金)は在廊します。

ps:いつものように雨になりませんように!


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0325

吉香公園

いろやギャラリー(岩国)個展、今日明日は在廊します。
オーナーのおかげで新聞等でも大きく取り上げていただき光栄です。

   

予想以上に多くのお客様で嬉しい限りです。
GW頃に咲く(私の?)定番の「木爪ばら(もっこうばら)」も久しぶりに描きました。
(今までとはちょっと描き方を変えたんですが・・・)

   水彩です(油彩も展示しています)

吉香公園の桜はまだつぼみですが、ちょうどギャラリーの真ん前にある「宇野千代の石碑」には
シンプルで素敵な詩が刻まれています。
私が言うとみなさんの心には響きそうにないので・・・お越しの際はお忘れなく!


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0323

手描き

先日紹介した「潮祭(shio-sai)」に、サックス奏者 加藤和也さんが5月4日に乙女座でコンサートを開催します。
加藤さんには私の個展でも2度演奏して頂きましたが、毎回濃厚で素敵なプログラムで今回もかなり自信のある内容との事!
潮祭実行委員会としても失礼のないチラシを作ったつもりです(汗)

  

潮祭ロゴや乙女座ライブロゴデザインは「たるます」(田原さん)です。「潮祭」の文字は手描きの筆文字で背景等に私の作品画像を使って下さいと図々しく依頼したのは私です(苦笑)。
加藤さんのポートレート(イラスト)はサチオ作↓

   掲載は本人の承諾を得てますが、「爽やかに描き過ぎでは?」と戸惑いもあるようです。

私はSNS等での宣伝は苦手(できない)ので「手描き」で協力します。
ポートレート(肖像)はやはり「目」が一番難しい。最終が印刷物ならホワイトで修正・加筆が出来ますが、私はあくまで1枚の水彩作品として残したいので、似てなければゼロから描き直します。

会場となる乙女座はレトロな旧映画館です。

  

加藤さんも乙女座も私のスケッチではよくわからないでしょうから、ぜひ現地・御手洗へお越しくださいね!


ps:前売りチケットはみたらいギャラリー、たるますで販売していますが、電話やメールでの予約も可能です。
  お二人(以上)ならペアチケットがお得です。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0322

みたらいイベント

3月19日は「みたらいフリーギャラリー」だけでなく「みたらいライブペイント(たるますにて)」や「れもん×レモンまつり(住吉神社にて)」もあり、たくさんのお客様にお越しいただき、本当にありがとうございました!!
第1回がひどい大雨で閑古鳥だっただけに、本当にホッとしてます。作家のみなさんにも大変喜んでいただけました。
当日の様子は「みたらいギャラリーfacebook」「絵を飾るプロジェクトHP」などでアップしていきます。

私も当日は宣伝部隊(1人ですが・・・)としてマップ配りをしました。ギャラリー認知度はまだまだ低いので・・・。
  は大量にA4版印刷して観光案内所や他のお店にも置いていただけることになりました!

たるます」主催のライブペイントもスタッフとして微力なお手伝い。参加者のパワーに負けて私は最後の余白にひと筆いれただけ・・(涙)。

次の20日の「みたらいスケッチ会(私担当)」は前日の反動か、参加者は4人と少々さみしいイベントでした。ひとえに宣伝不足、作家の力不足です・・・反省。雨こそ降らなかったものの午後から風も冷たくなり、高燈籠付近で描きましたが1時間半くらいで切り上げました。みたらいギャラリーのご近所さんでもある参加者のご厚意で、ご自宅で暖かい飲み物・お菓子を頂きながら講評会・・・ではなく楽しいお茶会をしました。感謝です!

みなさんの作品は完成には至らなかったので、掲載は控えますが、当日の私のスケッチは↓

  

ペン入れまで30分、水彩10分位でしょうか。私の精一杯。ある程度時間を決めて一気に描くのも大事です。
現場スケッチに帰ってから筆を加えるのはあまりお勧めしません。資料として写真をいろいろ撮っておいて新たに作品を描いた方が良いと思います。スケッチは記憶・想い出として。

「スケッチ会」の有り方はもう一度しっかり検討してみます。フリーギャラリーとは全く別の日程で行った方がいいかな?(同日開催は第1回で懲りてます)

反省はこれくらいにして、次はGWの「潮祭」です!

   チラシ出来ました!

詳しくは「潮祭ホームページ」にて。まだしっかり出来上がってませんが・・・(汗)。
何もかも初めての試みで心配事や問題が山積みですが、協力して下さる方が増えてきて俄然ヤル気が出てきました!
立ち上げ当初は「2,3回は田中で細々と」しかできないかな?と思ってましたが・・・。

公募展は田中(みたらいギャラリー)、音楽祭は田原(たるます)が主に担当します。
アート作家さんによるワークショップ等もできないものか、検討、模索中です。
今年のGWはぜひ御手洗へ! お楽しみに!

★肝心な自分の宣伝:岩国・いろやギャラリーにて個展中です!31(金)まで
 25(土)26(日)はいろやギャラリーに在廊します。(みたらいギャラリーは26日お休みします)


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0318

追加2点

12日搬入日、16初日、18土曜の3日間にいろやギャラリー近くで水彩2点。

  

さすがに現地では描き切れないので自宅で写真を参考に。
桜と梅の描き分け方がちょっとわかってきました。
どちらもまずは写真を見過ぎないことです(笑)
この作品は「絵の具の白」を少々使っています。


  

こちらは完全現地にて。16日にペン描き、本日(18日)色入れ。
お客さんが少なかったわけではありませんよ。
閉店後も残業しました。まだまだ寒いです。

明日(19日)はみたらいフリーギャラリーと「たるます(みたらい雑貨&カフェ)」での
ライブペイントがあります。ライブペイントは初挑戦。まぁ、飛び入り参加のひとりなので気楽に。
20日はみたらいスケッチ会。どこを描こうかな。
広くて邪魔にならないのは高燈籠付近ですが・・・風が無ければ。

ps:錦帯橋へはいわくにバス(高速バス)が便利で早い。バスセンターから出てます。
私は広域公園前から乗りましたが40分位で着きました。片道950円(往復切符は1700円)



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0315

はるのうた

昨日いろやギャラリーにて作品飾り付け終了しました。
前半は初日の明日(16日)と土曜(18日)は在廊します(土曜は4時位まで)。
油彩11点・水彩14点と予想よりたくさん展示できました(5点ほどは旧作)。
できれば後半に少し展示替えができれば・・・。

  

音楽センスは全くないので、タイトル負けかもしれませんが、
春らしく明るい作品を揃えました。

新しい出会いがありますように!

ps:19日はみたらいフリーギャラリー、20日はみたらいスケッチ会です。西へ東へ・・・。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0306

2刀流!?

16日からの岩国・いろやギャラリー個展に向け新作も仕上がってきました。

  

  

油彩の方が水彩よりも小さい作品もあります。
アップだとなんだか水彩の方が細かく描いてる感がありますが、
やはり実物を観て感じていただきたいものです。

今のところ、16(木・初日)、25(日)、26(月祝)、31(金・最終)は在廊予定です。
もう少し頑張って在廊しようとは思っています・・・(汗)
※19・20はみたらいギャラリーイベント(大崎下島)です。

まだまだ完成間近の作品が・・・気合い入れます。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0228

潮祭 shio-sai 始動!

みたらいギャラリーFacebook でチラリお知らせしましたが、今年のGWに御手洗でのイベント
「潮祭 shio-sai」を立ち上げます。
アートは七卿落遺跡にて「潮祭公募展」、音楽は乙女座にて「乙女座ライブ」を開催します。
ホームページ、チラシ等、只今制作中です。

   公募展募集ハガキです

公募展については、早く宣伝しないと(もう遅すぎるくらいですが)作品が集まらないので
ハガキが出来る前に先行してお知らせしておきます。
3月20日のスケッチ会で、お気に入りスポットを見つけてスケッチされて、
ご自宅でじっくり作品に仕上げて、ぜひぜひご応募ください!
応募作品は御手洗風景に限定していませんし、具象・抽象、年齢、経歴等も問いません。

私は主催の潮祭実行委員会の1スタッフ(雑用係)ですので、1鑑賞者として「1票」だけ入れさせていただきます。

スケッチ会も近いので、いつもの「のんびりスケッチ」をやめて、「てきぱきスケッチ」に挑戦。

  

鉛筆15分、水彩45分くらいでしょうか・・・今の私の実力ではこれくらいです(涙)
当日はまた別の場所で、皆さんの前で描いてみます。
小心者なので多分手が震えるかと思いますが・・・(汗)


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0217

第3回スケッチ会について

3月20日(月祝)の詳細が決まりました・・・というか、行き当たりばったりというか・・・

   

皆様からのご意見もあり前回はアドバイス料として1000円を頂きましたが、
やはり私の想い(趣旨)に反するので「参加費無料」にします。
御手洗までお越しいただくだけでも、時間・交通費(橋代等)がかなりかかります。
参加者も経験・目的は様々。
「描きたいけど人に見せるのはイヤ」「全くのド素人なのでゼロから習いたい」
「水彩の塗り方を知りたい」「油絵が描きたい」「描いた絵を手直しして欲しい」
「高灯籠が描きたい、展望台から描きたい、町並みが描きたい」・・・・etc
(第1、2回は10人前後でした)
当日のお天気が重要(雨天中止)ですが、基本的には私は最初にどこかポイントを決めて
30分〜1時間位で水彩スケッチを描いてみようと思います。
各々描きたい場所がある方は、自由に描いていただき、必要があればアドバイスします。
ひとりでは無理という方はどこか暖かく人通りの少ないところで一緒に描きましょう。
最後にみたらいギャラリー(脇屋内)で、希望の方は交流会(反省会?)をしましょう。

前日19日(日)の作家さんが集まる「みたらいフリーギャラリー」がメインイベントですので、
スケッチ会は当面この「個人HP」のみでひっそり宣伝します。

私も正直、作品としての水彩着色は自宅でゆっくり時間かけて塗っています。

  

現地ではこのような仕上げは無理です。あしからず。

ps:「みたらいスケッチおすすめマップ」はどんどん更新したいので、印刷物は自宅にて随時必要量印刷して脇屋内で配布します。
新しいお店もできてきていますし・・・

   【A4サイズ最新版】:田中佐知男作品の宣伝チラシとお考えください。

観光マップは豊町観光協会の素敵なイラストマップが詳しくて便利ですよ。観光案内所や各お店で入手できます。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0213

本業

御手洗の「薩摩藩船宿跡 脇屋」内での作品常設展やフリーギャラリー、スケッチ会等は「みたらいギャラリー」と新たにfacebookを開設して紹介しています。

3月19日(日):みたらいフリーギャラリー(脇屋2階)と同日には
御手洗ご近所の「たるます(雑貨&リトルカフェ)」さん主催の「みたらいライブペイント」もあります。

  

画力や経験、年齢問わずの「来場者参加型アートイベント」ですので、手型でもお子さんの落書きでもOK。
参加者(もちろん無料)にはなんと「記念品」まで進呈とのことです!
私もちょっとだけ脇屋を抜け出して参加する予定です。当日のフリーギャラリーの作家さんにも声をかけて!

翌日3月20日(月祝)は「みたらいスケッチ会」を予定しています。

   詳細は近く決定しますね。

昨年末は「フリーギャラリー」と「スケッチ会」を同日開催にしましたが、私達(田中夫婦)2人ではかなり無理がありましたので別日にしました。果たして今回は・・・今回こそは天気も!

また、3月16日~31日の岩国「いろやギャラリー」の個展会期と重なっています。
こちらにはあまり在廊出来ないことは初めに了解を得た上で決定しています。
会期中は「色のスペシャリスト」の店主が対応して下さる予定です。プロフィールは【こちら】を参照ください。
正直私が応対するより色々とためになるお話が聞けると思いますよ。

さてさて、何だかいろんなことに手を出してる様子ですが、本業の油彩画は休んでません。
新作にも徐々にサインが入ってきました。

  

大作ではありませんが、時間と情熱はしっかり入っています。
久しぶりにペインティングナイフを使って少々厚く盛っていますので、絵の具も増量気味(笑)。
主題はいつも「光」ばかりで皆様は食傷気味かもしれませんが・・・
作家はまだまだいろんな「欲」をもって飽きずに(懲りずに)描いています。
水の動きや空気感・・波音とか・・・描けそうにないものを描いてみたい。

「しつこい」だけが私の強み(弱み?)
「あきらめない」なんてカッコイイ言い方はしません。
自分のクヨクヨ・ジメジメした性格は変えられないと「あきらめて」ます。
油彩は何度も何度も描き直し、描き加えてます。
サイン入れてからも「ああすればよかったかな」とかウジウジしたり・・・。

「とりあえず」は次の作品を仕上げます。

ps:いろやギャラリーの在廊予定日は近くなったらお知らせします。毎日通うのは難しい(汗)。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0208

習作は下絵

3月後半の岩国「いろやギャラリー」の展示は水彩画中心です。
桜や梅の水彩スケッチはすでに何枚も描きためていますが、発表しないのは作品として出来ていないから。
あまり人に見せられるものはありませんので、新たに今の力で描いています。

  

春らしい水彩作品を10点~15点位とプラス油彩を5点位は展示したいと奮闘しています。
4号位までの作品中心で、あまり大きな作品は展示しません。

よく「習作」とか「下絵」とかタイトルに加えてアップしたりしていますが、私にとってはどちらも同じ意味です。
習作の方が下絵より出来が良いというわけではありませんし、どちらも油彩にするための下絵のつもりです。
展示にはなるべく「・・・(習作)」としない自信作を用意します(と自分にプレッシャーをかける・・・汗)。


海(水)や空の作品も描いています。

  

先の「みたらいマップ」には間に合いませんでしたが、場所は御手洗を更に超えた海岸で四国を一望できるところ。
まぁ、こんな景色は広島の海岸を走ればどこにでもありますけど(苦笑)。
一見シンプルですが、気合いは入っていて習作ではありません。
これは只今油彩でも描き始めていますが、とても3月には間に合いそうもありません。
6月の名古屋個展までには・・・。
あれもこれも同時進行ですが、焦らず気持ちを切り替えながら。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0203

みたらいスケッチおすすめMAP

これまで御手洗で描きためた作品をまとめてマップにしました。

  

A4サイズ(両面)で印刷物にする予定ですが、私が勝手にエリア名をつけていますし、
名所が洩れていたり、誤字があったりするかもしれません。
あくまで「田中佐知男の作品PRマップ」とお考えください。観光マップではありません。

パソコン・スマホでご覧になるなら→ 

3月19日(日)の「第2回みたらいフリーギャラリー」の翌日
3月20日は(月祝)は「第3回みたらいスケッチ会」を予定しています。

地図に頼らずのんびり自分の足と目で散策するのが一番ですが、
はじめて御手洗でスケッチ(写生)をする方には参考になるかと思います。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0127

描かない

水彩やスケッチはついつい描き過ぎてしまいます。
しまった!と思ったらもう遅い、修正(消すこと)はできません。

  

かなりの時間をかけたので、「不透明水彩の白色」を油彩的に上から塗って、なんとか
ごまかそうとしましたが、やはり気持ちは「失敗」です。
こういった描き方が「悪い」とは思っていませんけど。

気持ちを切り替え、「紙自体の白」を生かして(残して)再挑戦。

  

同じ作家とは思えない仕上がりですが、これ以上描き加えるのが怖いので
しばらくはサイン入れずに保留とします。
・・・多分近くこのままサインだけ入れるでしょうけど。

「描かずして描く」というのは
しつこく、しつこく塗り重ねる油彩画家には精神的には疲れる作業ですが、
もう少し自分のモノ(作品)になるよう、しつこくチャレンジしてみます(笑)。

さてさて、3月の岩国での個展の案内状ができました。

  

錦帯橋から歩いてすぐ(吉香公園前)の「いろやギャラリー」さんです。
古民家を改装した素敵な画廊です。オーナーさんは「色」のスペシャリスト!

私も「はるいろ」の作品を多く展示する予定です。


ps:展示は水彩や小品が中心になりそうですが、メインには大きな油彩も準備しています。少々焦り気味・・・。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0120

春を待たず

先週大雪が降る前に、岩国(山口県)の錦帯橋をスケッチ

   先週金曜作

当日の写真を見ての通り、まだ桜が咲くはずありません。
風が刺すように冷たく、スケッチ(ペン画)までが精一杯。
写生画家ならば「厳しい冬の寒さ」を描くべきですが、
うそつき画家は、遠い記憶を頼りに着色しました。

わが子達が小さかった頃は、何度か訪れたなぁ。
すぐ近くの「川西の桜トンネル」も

   2008年作・・・なつかしい

なかなか満開のタイミングで行けませんが、必見のスポットです。

錦帯橋を訪れたのは、写生が目的ではありません。
★3月後半に岩国で個展開催を決めてきました!

只今案内状作成中、近日発表します。

ps:呉の「ぎゃらりーcafeしもなか」さんでの絵画展示は今月30日まで。
 主催の「たるます(雑貨&リトルカフェ)」さん(豊町御手洗)が在廊されています。
 オリジナルグッズや呉(瀬戸内)の特産品を販売しています。
 
 近くの呉市美術館では「ミュシャ展」も開催中。尊敬する画家のひとり。
 私は晩年の油彩大作が好き。展示されてません。実物観たこともないけど。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
0108

謹賀新年

本年もよろしく(のんびり)お願いします。制作は始めています。

    

油彩新作です。瀬戸内の海の透明感が出てるでしょうか・・・。

さて、連絡が大変遅れましたが、呉市内で作品を展示しています。
(私は昨日7日に作品展示に初めて立ち会ったので・・・汗)

   

豊町 大長・みたらい 特産物フェア
日時:平成29年1月5日~1月30日
場所:ぎゃらりーcafe しもなか
   広島県呉市中央6-11-11 TEL090-3171-5498
※会場壁面に油彩・水彩計9点を展示させて頂いてます。

ご都合よろしければ、ぜひお気軽にお立ち寄りください。
専用駐車場も店頭に4~5台分あります。

主催は「たるます(御手洗雑貨&リトルカフェ )」さんです。
御手洗郵便局と若胡子屋跡の間にあります!

PS:新作は3点です


今現在、自分がもってるもので十分、買い替える必要なし。
使えば使うほど、手になじんで(?)良くなります。
技術より大切な、大事なものは・・・みなさんよくご存じですよね?

ps:筆だけはそれなりにちょっと良いほうが上達した気がするかも。どうか高額でないものを!