TOPへ 【ひとりごと2017】

1206

才能

2日の「みたらいアートフリーギャラリー」は大盛況!とは言えませんが、フランスからイケメン君が来るなど(もちろん偶然ですが)お客さんも作家さんも楽しんでいただけたようでホッとしています。当日の様子などは
みたらいギャラリーFacebook: https://ja-jp.facebook.com/mitalaigallery/
みたらいギャラリーHP:https://soinew.com/gallery.html
にてご覧ください。

スケッチ会はひとり寂しく・・・かと思いましたが、大人3名・小学生1名と予想以上。
天候にも(珍しく)恵まれ、生徒の一生懸命さに応えようと私も精一杯アドバイスしました。それぞれ場所が違ったので赤い自転車で走り回ってただけかも・・・。小学生にはアドバイスの必要は殆どなかったけど・・(苦笑)。
吉田圭子さんの「ぬり絵ワークショップ」には続々とお客さんが入ってました!

   

  

才能査定やお手本などはしませんでした(笑)。みんな楽しそうで良かった。

お客さんの中には「いつか油絵がしてみたい!」って方がチラホラ。
私は水彩より自由度があって簡単・・・というより「気楽」だと思います。
水彩は一度塗り過ぎてしまったらやり直しは利かないけど、油絵は何度でも塗り直せます(限度はあります)。
一度体験してみれば油絵の「気楽さ」をわかってもらえるはずですが、最初から思い通りには描けません。
これは油絵に限ったことではなく、音楽だってスポーツだって同じですね。

「油絵体験ワークショップ(?)」なんて企画したら人集まるかな??

ただし、私の(今の)描き方がお手本になるかどうか・・・。苦痛かも(?)

   

    作品(気分?)によって描き方は毎回違うんですが。

もっと簡単に描く方法は色々ありますので、ご心配なく!

↓は27年前、フランスに渡って右往左往してた頃に、地元(一宮)の悪友の結婚祝いに描いて贈ったバラの油彩。

    一所懸命さは伝わります・・・イヤ、一所懸命描いた記憶はある(笑)

これって先生!才能アリ?ナシ? 
「大丈夫か、オレ?」って不安の真っただ中の頃の作品。今でも同じような心境ではありますが・・・。

ps:例の映画はすごい人気みたいだな。サントラ以外の昔のアルバム聴いてみたけどやっぱり映画が良かったんだなぁ。
学生時代はやっぱり嫌いなバンドだったの思い出した。サントラ(ライブ・エイド)のRADIO GA GAとHammer To Fallが心地いい。オリジナル版より数段良い。炎のロックンロールも好き(すごい邦題だな)。にわかファンで恐縮ですが・・。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1129

ぬり絵ワークショップ

12月2日(日)の「みたらいアートフリーギャラリー」ではみたらいギャラリーにて「ぬり絵ワークショップ」も開催します。
講師は日本画家の吉田圭子さん。ギャラリーにもかわいい作品&ポストカードが並んでいます。

   自分の作品を額装してお部屋に飾みては?

先生がやさしく教えてくれます。どうぞお気軽にお越しください。
御手洗の風景スケッチ(写生)をご希望の方は「スケッチ会」がありますよ!
どちらも予約不要・随時受け付けております。

当日は他にも作家さんが集まりますので、作品の解説なども直接聞いたりできます。
天気も良さそうなのでのんびり海を眺めながらドライブにお越しください!

私の最新の小品新作より

   朝です

   これもモデルは朝なんですが・・・夕陽でもいいです(笑)

やさしく教える自信はありますが、1枚完成させるのにかなりの期間を要します(苦笑)

ps:当日は町中でスケッチをしながら、マップ&ビラ配りも担当します(笑)
  アートラボキタニでもフリーギャラリー開催していますのでお忘れなく!



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1126

ボヘミアンラプソディー

伝説の英国ロックバンド・クイーンの映画を久しぶりにスクリーンで鑑賞(緑井シネマにて)。
学生時代は正直嫌いなバンドだったので、嫁の誘いに嫌々渋々付いて行ったんですが・・・感動&涙。
クイーン知らない若者でも音楽(特にロック)好きならハマるんじゃないかな。
人の好みは変わるもので、只今アトリエでもギャラリーでもサントラがずっと流れています。
ギャラリー(作品)の雰囲気には全く合ってません。

彼らのような壮大で独創的な作品を目指そう!って気持ちにはなってます(笑)

   映画とは全く関連性ありません。

  

大作は一向に進まないけど・・・。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1114

フリーギャラリー&スケッチ会 12/02

    

みたらいアートフリーギャラリーは作家自身によるアート作品の展示即売会です。
12月2日(日)にみたらいギャラリーとArtLabKITANI(アートラボキタニ)にて開催します。
作家によるワークショップもありますので、みなさんお気軽にお越しください。
同時に第5回みたらいスケッチ会も開催します。参加者一人でもマンツーマンで(笑)
寒ければ屋外スケッチは早々に切り上げて2階のアトリエで何か(?)描きましょう。

屋外スケッチは机やイーゼル(持参OK)もないし時間もしっかりあるわけではないでしょうから、完成させることよりも描きたい所をしっかり観察・記憶することが大事。光は刻一刻と変わるけど、その場の空気・雰囲気をなんとなくでも目に焼き付けておきましょう。すぐ忘れるから写真も撮っておきましょう(笑)

    御手洗の青果場近くの港です

    御手洗の手前、みかんで有名な「大長」の町並みです

当日は12時頃までにみたらいギャラリーにお集まりください。

    みたらいギャラリーはピンクの外壁の旧藤林歯科の向いです


ps:当日は暖かい服装で!見学だけでももちろんOK。その気になったら紙と鉛筆位は用意してますので。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1105

MY HOMETOWN

先々週は横浜

  

都会は(も)いいな。最強ラグビー戦も観れるし、旬の美術展もいっぱい。

この連休は my hometown 一宮(愛知)で高校の同窓会。

   一宮駅ビル7階にて。

駅に昔の面影は無くなったけど、同級生はみんな面影が残ってて和気藹々。
優秀な幹事さん達のおかげ(感謝!)で、至れり尽くせりの3次会まで堪能。はじめましての同級生にも画業をしっかり宣伝してきました(笑)。

都会に憧れ、アーティスト目指して、メインストリートわずか数百メートルのこの町を出て30年。
気が付けば今はコンビニもない呉の小さな島で絵を描いています。

道は外れていないはず・・・

ps:飲んだくれてる間に日本シリーズ終わってた。慰めは無用でしょう。また来年があるじゃないか!


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1101

同級生

11月3日(土)は生まれ故郷一宮(愛知)で高校の同窓会に出席します。140人位集まるとのこと(!)
絵も描いてなかったし目立ちもしてない高校生だったので、みんな覚えてないかも。
愛知を離れもう30年以上経つので俺も名前思い出せるかな?(汗)
故郷には何の貢献もしてませんが、友人との多少の交流はポツポツあります。絵描きとしても(笑)

   完成間近の写真と図面から作画。出張スケッチは無理。

小中学校(奥町)の悪友大工がこの秋に建てた新作です(絵は私の作)。
自分が建てた物件は全てサチに描かせて施主へのサプライズプレゼントにするって、サプライズになってんのかな?
まぁ、お客様にも喜んでいただけたようなので一安心。

ではではちょっとタイムスリップしてきます。

今週末のみたらいギャラリーはオーナー(嫁)が対応します。絶好のスケッチ日和なので是非、暖かい上着はお忘れなく!


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1026

最低限

常時最低限の絵の具セットはカバンに入れてますが、その場でしっかり描くことはそんなにありません。
もっと貪欲に描かないといけませんが、恥ずかしながら後から写真見て描いたりしています。
建物の風景は時間さえあれば現場で描いた方が早い。見えない所も都合よく移動させられるし、あとから写真見て「この部分どうなってたっけ?」って悩むこともない。
夕陽や朝陽は刻一刻と変わっていくので、現場では落書き程度にしかなりません。

一番大事なのは「描きたいな!」って気持ちになるかどうか。
描きたいならどんな手段を使っても描けばいいと思います。人様に迷惑かけなければ。
写真から描いてはダメ、デッサンの勉強してから、なんてしてたらせっかくのやる気も萎えてしまいます。

こどもの頃はスケッチブックなんて買ってもらえないから広告の裏にビッシリ描いてました。
その頃の私には正直「楽しい」って感覚はなかったなぁ・・・ただただ無心だった。
描いてればいろんな事忘れられるし、時間も勝手に過ぎていくから・・・。

紙と鉛筆があれば十分。水彩セットなんて贅沢極まりない。

   最新のスケッチブックより

現場で描いたか写真見て描いたかなんて、見る人が見たらわかります。
絵の良し悪し、好き嫌いはそこで決まるわけではありません。

どうかみなさん「楽しく無心で」描いて下さい。
いつまで経っても満足する絵なんて簡単にはできません。
お悩みがあればみたらいギャラリーの悩める画家まで!

ps:絵画制作に関することだけですよ。時間があればアトリエで実演したりしてます。人生相談などは無理です(笑) 
 先日も言いましたがみたらいぎゃらりー27・28日はお休みします。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1023

マンネリズム


御手洗(ギャラリー&アトリエ)にはテレビがなく、ネット環境も悪い。
ラジオも愛媛放送やなぜか東海ラジオが入る。最も強く入ってくるのがハングル語放送。
カープ情報は翌朝近所のおじちゃんから入手(当日の晩に近所の叫び声で予想はつきます・・笑)

さて、
このひとりごとでは楽しい時事ネタも、ためになる芸術ネタもありません。
只々ぼそぼそと自分の近況を記録してるだけですので・・・。
新作も傍から見ると「また海景か・・・」って感じでしょうか?

   出来立ての新作です

課題は山積みですが、少しずつ無駄は無くなり、手間は増えていきます(笑)。
これを進歩と言えるかどうかは疑問ですが・・・。

誰にも真似できない自分だけの海・波・光を目指しています。
現実感(リアル感)はほどほどでいい。
写真とも実際の風景とも勝負するつもりはありません。

人とも勝負する気ありませんが、昨日の自分には勝ちたい。
マンネリにならないよう!

ps:今週末は横浜に行きますのでみたらいぎゃらりー27・28日はお休みします。雨っぽいですが・・。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1015

潮祭公募展 2019

御手洗に限らず今が屋外写生には一番の季節。
来年もGWに潮祭公募展を行いますので、ぜひ早めの準備を!
募集要項も印刷出来上がりました。

   これからいろんなお店に置いていただきます

今年の大賞、受賞作品は「潮祭ホームページ」でご覧いただけます。
投票(ひとり3票)は御手洗に来られる観光客が大半で、「飾りたい絵に投票」するという主旨です。
作品サイズは「F4号:243x334mm以下」ですが決して大きな作品が有利というわけではありません。
「傾向と対策」などは考えず、どうか素直な自分らしい作品を応募して下さいね!

最近描いたの小さな小さな油絵です。

    

老眼には辛い作業です。筆も新品じゃないと厳しい。
これを下絵(土台)にして少し大きな作品も進めています。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1009

スケッチ会報告

10月7日みたらいスケッチ会当日は珍しく快晴。暑くも寒くもないスケッチ日和でした。
参加者は5名+見学1名で、今回は最初自転車でみなさんのスケッチを見て回りましたが、アドバイスなど要らない方ばかりで・・・私の出番なし(苦笑)。
終了後に2階のアトリエで作品を見ながら座談会(?)をしました。使ってるペンや画材を見せ合ったり情報交換したりとお互いの刺激になったと思います。

   スケッチ会風景

帰りに私の秘密のプライベートビーチで記念撮影。とびしまビーチと呼んでいますが、正式名称は知りません(汗)。

私も気合い入れて後半スケッチしました。

  

10月8日は夏に戻ったような暑さでしたが、ひとりスケッチ会を続行(苦笑)
みたらいリピーターの女性に「来たら必ず写真を撮る」ってスポットを教えてもらって、1日かけてのんびりスケッチしました。何でも加賀丈史のファンで主演映画「悪霊島」に使われた建物とのこと。

  

私にとっては初めて御手洗で個展をした記念すべき建物(八重垣邸)です。個展といってもお茶会の待合室に飾らせていただいたのですが・・・。

これからもスケッチ会は定期的に開催します。初心者やアドバイス希望の方も大歓迎です!


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1004

とびしま

10月7日(日)の「みたらいスケッチ会」は台風25号の通過後となりそうですが、雨風は続いてるような・・・。
雨でもギャラリー2階(アトリエ)で何か描いたり、アドバイスすることはできますが、皆さんはやはり晴天の日にスケッチしたいでしょうから、もし可能ならば8日(月祝)にお越しください。同様にスケッチ会しましょう。私は3連休ずっと準備しています(笑)

とびしま海道には
蘭東閣美術館や三之瀬御本陣芸術文化館(下蒲刈島)
おりでちせさんのアトリエショップ「Shimau.」(呉市豊浜町豊島3534-8)
などアート施設にアートスポットがたくさんあります。

         

島の方から「昔の御手洗灯台」を描いてほしいとのリクエストにも応えます。

  

いつか「とびしま海道」が「とびしま絵道」と呼ばれることを願って!

ps:7日なんとか晴れないかなぁ・・・。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0927

終わらない

広島も明るい赤いニュースで盛り上がっています。多分街中は優勝セールでしょう。
最後ちょっとモタモタしましたが良かった良かった。
まだまだ戦いは終わりませんが、目指す頂上はあと2つ。ぜひ去年のリベンジを!

私事、油彩制作は進んでいないわけではありませんが、なかなか終わらない(完成しない)。
途中でどうしても進められずボツにすることも多々。原因はやはり「最初の気持ち」ですね。
毎回同じような作風ですが、毎回「前作より上を目指して」描いている「つもり」ですが「つもり」ではいけませんね。
描いてるうちに気持ちが画面に出てきます。絵は口ほどにモノを言う(笑)

自問自答しながらも何とか描き上げた新作を3点。サイン入れてからもいつものように描き足してますが。

  

  

   先に紹介しましたが描き足してます。しつこく。

私は今週末に祝事があり次の29.30(土日)のみたらいギャラリーはお休みします。
リフレッシュしてきます!

ps:元漫画家志望としては国立新美術館の「JOJO展」行きたい!けど、最終週だし、混雑必至、時間ないかなぁ・・。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0919

みたらいスケッチ会

「いろやギャラリー」個展は土日は全て雨でした。残念。お越しいただきありがとうございました。
災害や雨のせいにせず、頑張ってもっともっと力のある作品を描きます!

さてさて、長らくギャラリー改装で休んでいた「みたらいスケッチ会」を再開します。

   ←クリックでA4印刷可能です(jpeg画像)

初心者の方や、ひとりではなかなかスケッチは不安な方、描かないけど見学だけの方、大歓迎です。
御手洗にも絵画にも興味をもっていただくことが目的です。参加費は無料です。
絵の道具を一切お持ちでない方はご相談ください。私が安価品を用意しておくこともできます(実費)。
スケッチ終了後は気楽な講評会みたいなことができればと考えています(強制はしません)。
しばらく描いてない方、描き慣れてる方、自信のある方もどうかお気軽、または気合い入れてご参加ください。
出来ればF4サイズ(以下)の作品に仕上げて来年GWの「潮祭公募展」に出品して下さい!!

いつもながらあまり宣伝できそうにありませんが、人数少なくても実施します。ひとりでもマンツーマンで・・・(笑)

「みたらいスケッチマップ」も主要な名所スケッチを追加して充実させました。

    地図面:←クリックでA4印刷可能です(jpeg画像)


    作品面:←クリックでA4印刷可能です(jpeg画像

描く場所は当日決めましょう。

パソコン(ひとりごと)は御手洗ではできないので、御手洗の水彩作品ちょっとアップしておきます。(現在広島市内です)

  

スケッチ会当日私がのんびり描く暇はありませんが、ご希望あればどんな感じで描き進めているのか、簡単に実践はできます。私自身今までいろんな方々に(無料で)教えて頂いてきたので、出し惜しみするような技法・秘伝などありません。
初歩的な事でも何でも遠慮なく聞いてください。

ps:上手い方のテクニックはこっそり盗みます(笑)


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0914

GREEN

岩国「いろやギャラリー」個展もあと2日。晴天は見られそうにありませんが、快晴の小品ならあります(笑)

   6月の「あしかがフラワーパーク(栃木県)」にて。

みたらいギャラリーではとびしま海道(呉)の「海景」中心で展示してますが別の場所でも描いてます。
はがきサイズの水彩も何点か展示しています。

   東京の「根津美術館」の庭園にて

新品の細筆じゃないと描き辛い。もう少し肩の力抜いて描けばいいのに。
切手サイズくらいになったらサラッと描けそう(笑)

才能ある熟練の巨匠クラスなら、5分で描いても素晴らしいんだろうけど、
才能なく経験の浅い凡人はとにかく「時間をかける」しかない。自分が納得するまで。
「写真」も利用してるので、あまり偉そうなことは言えませんけど(恥)。

明日最終15(土)は、いろやギャラリー(岩国)在廊します。みたらいギャラリーはお休みします。
16(日)はみたらいギャラリー営業します。写真使わずスケッチしてます。

せめて最後くらい雨だけは降りませんように!

ps:呉も渋滞は緩和されてます。特に土日は平常時と変わらない(と思う)。被災地復旧はまだまだですが。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0911

KOUYOU

なんとなく中国地方は自粛ムードですが、広島の葉(高揚)はどこよりも早そう。連敗続いてますが・・・。
私は今まで1度しかマツダスタジアムに行ったことがない「非県民」ですので、この話題は止めときます。
※御手洗にテレビないし・・・ナゴヤドーム(故郷愛知)は行ったことないし・・・。個人的には堂林の復活祈る。
便乗商法のつもりはありませんが、の小品2点を↓に。 季節的にはちょっと早いけど

  

  

これも「描き過ぎ」の部類。でも、一応油絵で「大作」にするくらいの気持ちで描いてます。
ホント、小さい割に「効率」悪いし、最後の最後に本当に描き過ぎて失敗ってことも水彩は多々あります。

その点、油彩はある程度は「やり直し」が効きます。旧作の中でも「まだ良くなりそう」な作品は、アトリエの片隅に置いて、その気になったら加筆し続けています。

   2013年出品作に加筆

free free はフリーフリーではなく「フレーフレー」と読ませたい。
それなら堂々と「hurray hurray」と書くべきですが、オヤジの絵画には「カワイ過ぎる」でしょ?(苦笑)

災害や連日の雨のせいもあるけどお客様は少ない。
自分にエールのつもりで、本日追加展示しました。

ps:いろやギャラリー明日(今日?)12(水)は定休日。展示は15(土)まで。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0908

描き過ぎ

なぜか在廊時は雨続き。お客さんが少ないのは仕方ないけど、
どうか被災地が酷い雨にならないよう、新たな災害がおきないように・・・。

  

  

いろやギャラリー会場内でも時間があるので(苦笑)水彩を描いてます。見せられない失敗作も・・・。
「どうやったら明るく濁らない画面になりますか?」と聞かれますが、一番の秘訣は「紙の白」を上手く残すこと。
当たり前のことですが、何も描いてない白い紙の状態が一番明るく、明るい色だろうが色を塗れば塗るほど画面は暗くなっていきます。几帳面に境界までしっかり丁寧に塗るよりも意識して余白を残せば遠くから見ると明るく見えます。近くで見ると「手抜き?」と思われますが・・・。先生の中には「紙の白は残さない」という方もいますので、あくまでも私流(我流)です。濁らせないためにはパレットで混ぜ過ぎず、紙の上で重ねること。パレットであれこれ混ぜて写真(現場)の色に合わせようとする方が多いようですが透明水彩は単色でも濃くべったり塗るよりも薄く何回か重ねた方がきれい(な気がします)。
水彩は塗り過ぎたら取り返しがつかないので、私のような気の小さな画家は大胆には塗れませんから、これはひとつの安全策でもあります。
「空とか大きな面を均一に塗るには?」・・・「私も塗れません、ごめんなさい」
絵の具をしっかりパレットに用意して、大きな筆で一気に描くしかありません。練習あるのみ!だと思います(私も練習します)。ただ私はムラがあったりかすれた箇所があったりしても気になりませんし、描き続けてたらそのうち上手くなるだろうと思ってます。
あまり参考になりそうにないけど、ちょっとだけ水彩の制作過程を掲載しておきます。

  

紙や筆の質でかなり発色やにじみ方、筆跡が違いますよ。
以前いわさきちひろの作品の「にじみ」が好きでどうしたらあんなにきれいになるんだろう?って真似てみたこともありますが、難しいので諦めました。あれは紙やテクニックというより「神の領域」です。
今はたくさんの「YouTube先生」が動画で親切に解説してますので、そちらを参考にした方がわかりやすいですよ?みんな上手い!
プレバトの芸能人も!
自信無くすので私は見ません(笑) 「見過ぎる」のも良くないです。

客観的に観て私の作品はどれも「描き過ぎ」だと思います。邪念・雑念が多すぎるのでしょう。
余白の多い「ゆったりした」作品を目指してるんですが・・・いつのことやら。

ps:使ってる紙や筆のメーカー・商品名は記載しません。人それぞれ好みや使い勝手が違いますし、私にとっても最適かどうかわかりません。これまでに何種類か試してますが、あまりにも高価なものはノータッチです(笑) 良いと薦められても、ねぇ。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0907

浜辺にてV

  

自然や動物や色彩が何かを語るわけではありません。

ps:8(土)9(日)は「いろやギャラリー」に終日在廊します。
  「みたらいギャラリー」は嫁が担当します。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0901

departure

個展初日、岩国はほぼ一日中雨。そんな中お越しいただいた方々には感謝です。
昨年より展示スペースが増えた分、油彩12点、水彩16点と予想以上にたくさん飾っています。
搬入ギリギリまで粘って粘って描いていたので、今日は久しぶりにダラーっとしてました。
(たくさんのお客さんで疲れたかったのですが・・・苦笑)

久しぶりに宇宙シリーズ(?)新作も描きました。

  

宇宙ではなく地球?・・・いや、別の星の風景でしょう、多分。
前に星(みたいなの)ばかり描いてた時期がありましたが、宇宙熱が冷めたのか、ずっと自粛してました。
理由は、実際に見た景色ではない(当然!)ので良いのか悪いのかわからなくなるし、いつまでたっても「もう十分」と思えずサインが入れられないから。実際目にした風景は完成(理想)を一応イメージしているので近づいていく喜びがありますけど。

この制作はただ単に「自分で自分を盛り上げたかった」だけ。小さな画面での埃をつまむ様な作業の繰り返しでしたが、本人の気持ちだけは大きくなれたかな。お客様には???・・・小さなお子さんにはドラゴンボールって(また)言われそう(笑)

話がちょっと逸れますが御手洗(大崎下島)でも「天の川」がはっきりくっきり見える夜があります。石垣島に行かなくても。

  

今年3月の名古屋個展にも出品した御手洗の星空を描いた「つもり」の作品ですが、この夏の体験を基に星を増量しました。
実際はこの何十倍何百倍も深遠で綺麗で、私の技術(筆)では天の川まで表現し切れませんが、いつか、いつか、もっと、もっと大きな画面で天の川まで描き切りたいものです。

こんな作業ばっかりしてると、実のところ大きな筆で豪快な作品が描けたら気持ちいいんだろうなぁ・・・と切に思ったりもするんですが・・・なかなか勇気・度胸がない。

個展終わるまでに気持ち切り替えて、今までにないタイプの作品創りにも挑戦します!
今はまだネタが見つからない(苦笑)

ps:「夜の彩」は今回のスペースには大きいのでみたらいギャラリーに展示しています。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0830

Atelier 340

中国新聞朝刊で「みたらいギャラリー」が紹介されました!(報告遅くなりましたが・・・)

   中国新聞朝刊 8月17日 26面 【呉・東広島】

(記事にもある)みたらいギャラリー2階の仕事場「アトリエ340」も長引きましたがなんとか自力で完成。
壁紙貼っただけのような改装ですが、作品も10点位は飾るスペースもあります。今のところ(苦笑)。
広島(古市)にある絵画道具も持ち込んで、こちらを制作拠点にしました(やっと・・・)。
1階のギャラリーも新しい作家作品が増えてきましたので、340作品は2階でも展示します。
制作中の作品も見られることになりますので、恥ずかしい作品は隠しておきます(笑)。

絵を描かない方でもどうやって描いてるのか興味のある方はどうぞ!
時に散らかってる場合がありますので、少々お待たせすることも多々あるかと思いますが・・・。

久しぶりに油絵の制作過程を↓に。

   下絵の水彩から

  
 
画像で見るより当然制作現場を見るのが一番です。思ってたより簡単そうかも?
とは言ったものの、今週末から岩国「いろやギャラリー」にて個展です。
新作油彩・水彩も展示します。
私は土日だけの在廊ですが、みたらいギャラリーは嫁に任せます。
どちらもお近くの方は是非お立ち寄り下さい。

広島近辺はどこも観光客が少ないみたいですが、とにかく続けるしかありません!

ps:明日31(金)に搬入・飾り付け。また雨みたい・・・いつも通り。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0813

母と子

  

これも期限を決めず約束していた作品。今年3月の名古屋個展に来られたお客様の依頼。
お気に入りの写真から「お孫さん」を油絵に「出来れば背景は満開の桜で」との希望。
お借りした写真の中でも「ママ(娘さん)とのツーショット」がとっても良い雰囲気なので私からこの構図を提案。
自ら難易度上げましたが、娘さん家族の帰省時のサプライズになんとか間に合いました。
帰ってきた孫とそっくりでびっくりとの事。描き上げた時「ちょっと年齢上がったかな(汗)」と思いましたが、逆に功を奏したみたい。予測したわけではなく、ただの偶然(苦笑)。子供はどんどん成長していきますので、、。

参考写真はお見せできませんが、単なる写真のコピーにならないよう、二人の生き生きとした表情や楽しそうな雰囲気づくりを最優先。脇役の桜や服なども描き過ぎず、手抜き過ぎず、「佐知男絵画作品」として自信を持って紹介できるまで「しつこく」精一杯描いてます。

初めて会った名もない絵描きを指名して下さり、本当に光栄です。画家冥利に尽きます!

ps:依頼者(おじいちゃん)とママ(娘さん)の了承を得て掲載しています。孫ちゃんは???どうかな(笑)


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0806

夏の始まり

かれこれ26年広島で描いてきて(長~く描かずの空白期間もありますが)、今まで描けなかった風景。

  

生まれ故郷(愛知)の親友に何年も前にリクエストされてて、やっとやっと完成。
何度かチャレンジしたもののどうしても人に見せられるような作品にならなかった。
広島に来るまでは正直この日に特別な関心もなかったし、4年前の土砂災害の教訓さえ忘れていた自分に
この建物を描く資格があるのか?とも思う。

現在のありのままの風景を素直に描いたもので、メッセージを発するような作品ではありませんが、
何かを考える・始めるきっかけにでもなればと・・・。

もう夏はとっくに始まってますが、、、描き始めもすでに暑かったけど、この場所は日陰でしたし、
現場は水彩スケッチまでで、油彩は部屋で仕上げました(クーラーはないけど)。

  

そもそも「いつか描いてみる」なんていい加減な返事をしてはいけない!
何事も期限を決めないと時間は容赦なく過ぎていく。
始めるなら「今」すぐ!

ps:油彩制作は時間がかかりますけど。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0801

睡蓮

御手洗も豪雨災害以来、観光客の姿は激減しています。仕方ないとしか言いようがない。
町並み保存地区は通常通り自由に見学できます。
みたらいギャラリーも土日はオープンする予定ですが、なかなか進まない2階の改装をしようかと・・・。

それよりも9月には岩国(山口県)で個展があるので新作をどんどん描かないといけません。

  

昨年お世話になった「いろやギャラリー」で2回目の個展です。
案内状作品はトリミングしています。↓が全体画像。

  

大御所のモネマネ(笑)みたいですが・・・本場仏のジヴェルニーの庭ではなく、
栃木の「あしかがフラワーパーク」の睡蓮です。
先月お祝いごとで小山に行った時に連れて行ってもらいました。

ps:今度は是非「奇跡の藤」が咲くころに行きたい(描いてみたい!) かなりの混雑必至らしいけど。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0720

御手洗地区:開通しました

先週末御手洗までのルートが復旧(一部迂回路あり)したので戻りました。
御手洗地区は被害は少なく断水もありません。
みたらいギャラリーも雨漏りひとつなく大丈夫でした。
ニュースにあった坂地区など通りましたが映像で見る以上に甚大な被害ですし、御手洗までの島々でも土砂崩れは至る所に起きていました。安芸灘大橋が無料になっているのは助かりますが、今はちょっと観光ムードには、、、。
熊野・矢野地区のの渋滞も少し緩和されたので熊野の実家に行ったりもしますが、週末は御手洗を拠点に活動します。
ギャラリーは営業中の看板は出しませんが、入口は開放しておきますので、気分転換などでお越しの際はのんびり涼んでいって下さい。

   先に水彩スケッチは紹介(0614)

何か月ぶりの油彩新作。暑さにバテてたわけではありませんが・・。
タイトルは考えてたんですがあまり意味深なものにしたくなくなったので保留。
「浜辺にてU」でいいかな。

ps:「サンセットビーチ」でも。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0711

西日本豪雨災害:無事です

ご心配おかけしてますが私や身内は大丈夫です。
現在は広島(安佐南区古市)にいて近所に大きな被害はありません。
御手洗(ギャラリー)や熊野(嫁の実家)には通行止めや大渋滞で行けそうにありません。
どちらも無事のようなので「無理して来ない方が良い」とご近所さんの声。
まずは人命救助や2次災害の回避が先決。物資等の支援も必要になるかと思います。
状況は刻一刻と変わっているのではっきり言えませんが、むやみに動かない、騒がないのが一番。
身近なところでできることをするしかありません。

  

水は時に豹変します。私は「やさしい水」しか描きません。

ps:ニュースは酷い所を何度も流すので不安になりますネ。もっと地元に大事な情報が欲しいのですが。
  今週末までに御手洗に行けるかどうか・・・???


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0705

日本遺産「呉市豊町 御手洗」

最近新聞やテレビでもよく取り上げられてますが「御手洗」が日本遺産に認定されました。
7月2日(日)には乙女座でセレモニーがあったり、島全体がなんだか活気づいてます。
これに便乗したつもりはありませんが、タイミングよく私の絵画作品による「御手洗記念切手シート第2弾」が
7月1日(土)より発売されました(呉市・東広島市での販売)。

  

みたらいギャラリーでも販売します。
ギャラリーからすぐの住吉神社も日本遺産になりました。

  

スケッチポイントとして「いつか描こう」とは思ってましたが(汗)、構造が複雑過ぎて(正直言って時間かかりそうなので)後回しにしてました。
これこそ便乗して「今しかない!」と気合入れて描きました。
ひとつひとつの部位に何の役割(意味)があるのかわかりませんが、大阪の住吉神社の1/2サイズだそうです。

前にも話したと思いますが、小学校の写生大会では時間内に屋根(瓦)しか描けなかった。
当時も時間さえあれば描き切れたはず(笑)。
何度も言いますがサラサラっとカッコよく(省略して)個性的に描ける画家ではありません。

私のような才能がない者は「時間」をかけるしかありません・・・あきらめず最後まで!。


ps:実際は桜の木や手水舎があってこんなにしっかり全体は見えません。高燈籠ももっと離れています。これが絵の良い所です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0618



カモメのばぁばぁ小品展、15日(金)に無事終了しました。たくさんの御来場ありがとうございました。
ちょうど搬出の夕方5~6時にピンポイントでシャワーのような雨に見送られました。
これまでの搬入・搬出時の雨の確率は5割に近いと思います(笑)
展示は旧い小品もあり不本意な点もありましたが、会期中にたくさん新作増やしました。(これも不本意ではありますが・・)

16、17の土日はみたらいギャラリー営業しました。今回の小品も少々展示しています。
呉・広島の若い作家さんの作品も増やして展示しています。
昨日は朝から常盤通りでスケッチしてました。もう夏の日差しでかなり日焼けもしました(笑)。

  

以前のスケッチとは反対側からです。朝から描いてましたが着色時の日差しは午後3時くらい(西日)です。
途中ギャラリーに戻ったり、おしゃべりしてましたので・・・(苦笑)
御手洗の町並みには軒先に多くの花が添えられていますが、これは御手洗地区の婦人会(さくら会)のみなさんによる花筒です。朝早くから手入れされています。感謝!
この常盤通りも歴史ある町並みでそれだけで「絵」にはなりますが、花があることで「飾りたくなる絵」になります!(?)

写真的にはこの画面の左側が「写真」になるのでしょうが、右手前の花筒や植木も私の絵には重要です。
もっともカメラではこんなアングル(構図)にはならないと思います(苦笑)

昨日は画家の方が生徒さん連れてスケッチ会してたり、音戸の画家さんがギャラリーを訪ねて来られたり・・・
少しずつ「アートな島」になっていけばいいなぁ。
お薦めスケッチスポットは、町並みはもちろんですが、私的には朝陽・夕陽そして満天の星空です!

時間を忘れてのんびり散策してください。みたらいギャラリーに寄るのもお忘れなく。

ps:と言いつつ、誠に勝手ながら、みたらいギャラリーは次回23(土)24(日)は都合によりお休みします。
 6月30(土)7月1(日)から再開します。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0615

秘密

どうして「カモメのばぁばぁ」が10年客足が減ることなく続き、3年先まで予約が一杯なのか?

  

秘密は現場に長居すればわかります(笑)。多分・・・。

ps:本日最終日。
午後5時まで。通常は8時まで。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0614

油彩大作

カモメのばぁばぁにて、小学生のお嬢ちゃんが、私の油彩小品を見て
「写真を板(キャンバス)に貼って、その上から絵の具を塗ったんでしょ?」
と言われました。さすが、鋭い率直なご意見。
水彩作品には「これはちゃんと描いた絵だね」とも。
絵よりもずっと看板犬「アトム」にご執心でしたけど(苦笑)
こういったコメント、とってもありがたいです。

  

反省は個展が終わってから。
あと2日、静かに在廊してます。

その後はみたらいギャラリー2階を改装して、油彩大作にも取り組みます!

ps:今日は午後から(汗)


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0613

追加

水彩は会期中にちょっと増えました。

  

海や空がメインのを描くときは極力インクペンを使わず、鉛筆でうっすらと下書きして着色。
最後に不要な鉛筆線はなるべく消してます。色はあまりパレットで混色せず紙の上で重ねてます。
会場でも暇さえあれば描いてますので興味のある方はのんびりご覧ください。
小品ですが結構気の長い作業ですので・・・。

あと残り3日間はなるべく在廊するようにします(汗)
少なくとも最終日15(金)は終日います。※最終日は5時まで。

ps:カモメのばぁばぁ(建物)の水彩作品は兵庫に嫁いでいきました。感謝感激です。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0611

旧ギャラリートミタ

2002年春、脱サラして初めての個展を大手町の(旧)ギャラリートミタで開催しました。
(現在のギャラリートミタではありません。親戚関係ではありますが。)
当時のオーナー森下道子さんが今年4月に他界され、昨日「森下さんを偲ぶ会」に夫婦で出席しました。
美術界など全く知らない(その前に世間知らずの)私にいつも母親のように(以上に)厳しく優しく接して下さいました。
3人の子供たちにも・・・。2007年までの5年間に9回も個展してたんだ・・・売れなくても毎回新作で何度でも。
いろんな事を学びました。今こうして画業を続けられてるのも故オーナーのおかげです。

心からご冥福をお祈りします。

2002年最初の個展作品より

  

今より素直で好きです(笑)


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0605

ポートレート(2)

これも感覚的にはポートレートみたいなものかな?

  

建物の場合は遠慮なく実物より美男美女に仕上げます。
依頼ではなく、無断で自分勝手に描かせていただきました。

ps:今後あまり長く在廊できそうにありません。金土は御手洗。
 日曜はどちらも不在で、みたらいギャラリーは休ませていただきます。。申し訳ございません。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0604

ポートレート

個展ではほぼ風景画ばかりですが、人知れず(?)人物画は描いています。
依頼されてのポートレート(肖像画)が多いです。

  

本人に掲載の許可をとっています。
小さな水彩画でも受付けています。

詳しくはお電話かメールにて。

ps:本日月曜はカモメのばぁばぁに終日在廊します。明日火曜は定休日。
 
6月10日(日)のみたらいギャラリーは都合によりお休みします。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0603



「なぜ水彩と油彩はこんなに値段の差があるのですか?」

  

材料費の差というよりは、かけた時間の差でしょうか。
額装も含めてますので、水彩はかなり時給は低いです(油彩もそれほどでは・・・苦笑)
同じサイズの作品の値段は同じです。かかった時間や額代には差があるのですが、差をつけると「安い方は手抜き?」とか「高い方が自信作?」と思われるからです(笑)。比べて見劣りするような作品はボツにしてます(あくまで本人の判断)
質問される方を納得させる自信はありませんが、値段はもちろん画廊と相談して決めています。
どこの展示でも同じ設定です。
ネット販売は検討してみますが、トラブルは避けたいので、、、。

ps:そんなに年々値段を上げてはいませんよ。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0602

初日(1日)は平日にもかかわらずたくさんの方にお越しいただき感謝です。
御手洗で知り合った方や、20年ぶりくらいの知人とか・・・。
土日(2・3日)は御手洗の予定でしたが、みたらいギャラリーは嫁に任せて
私はカモメのばぁばぁに在廊することにしました。

    カモメのばぁばぁ展示作品より

御手洗は名所から少し外れたところにもまだまだ写生スポットはあります。

水彩新作描きながらお待ちしております。

ps:土(2日)のみたらいギャラリーオープンは少々遅くなるかも・・・(汗)


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 0601



今日からスタートです!
2008年の「カモメのばぁばぁ 小品展」では花の作品ばかりを展示しましたが、
最近は殆ど描いてないので少しだけ水彩を展示しています。

  

金曜、月曜は在廊(在カフェ?)できそうです(汗)

ps:もう1ヶ月以上油絵の筆、持ってません。リハビリ必要です。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0529

スケッチ

「カモメのばぁばぁ」での小品展は
はがきサイズからA4サイズ位の水彩スケッチ作品が10~15点、
3号~6号位の油彩が5〜8点準備してます。
裸婦クロッキーは何点か額装しようかと思ってたけど、たくさんありすぎて選べません。
カフェなのでのんびりしていただけるよう、ゆとりのある展示にしようと、
今のところは考えています(苦笑)

  

スケッチと言っても、その日に(1日で)描き切れてはいません。
山も建物も都合よく動かして、写真では収まらない構図にしています。

みたらいギャラリーも営業の予定ですが、時にお休みをいただくことも、、、(汗)

「みたらいギャラリー」facebookで詳細はアップしていきます。

ps:色々と用事が重なって・・・


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0523

小品展

お互いまだ生き残ってたら10年後に!
と前々から約束していた来月の「カモメのばぁばぁ」での小品展。
まさか自分がギャラリーを始めるなんて・・・(笑)

私はあくまでも一画家。油彩画家と言いたいけど・・・それは無理かな。

   まだ途中です

御手洗は特に朝がきれい。焦らずのんびり、1枚1枚は丁寧に描いてます。
いろんな場所で同時進行で何枚もありますが・・。

展示は4号位までの油彩と、水彩小品を飾る予定です。
裸婦クロッキーも少々。

ps:広テレ「テレビ派」での様子は【こちら】 https://youtu.be/x-Dayj_uh8I
  当時は頑張ってたくさん喋ったんですが・・・・

  案内状まだ書いてません。今回は嫁や娘に手伝ってもらいます(汗)
  かなり前から印刷できてたのに・・・。毎回毎回同じ失敗、宣伝不足。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0517

みたらいギャラリー オープン !

昨年7月に格安で購入した御手洗の空き家改装がひと段落つき、
「みたらいギャラリー」4月29日(潮祭イベント開催と同時に)オープンしました!
島の方々や友人たちの絶大な協力があってのギャラリーです。
オープンはGW後かな・・と諦めかけてた頃に
故郷愛知から悪友の大工が(勝手に突然)来てくれて圧巻の仕上げ作業!!
素人DIYにプロの手が加わり、どこにもない心温まる空間になりました。
自分の作品より、まずはギャラリーを見ていただきたいです。

  

私の作品だけでなく、地元呉や広島の作家の紹介もしていきたいし、ギャラリーを拠点に
一般の方々とのスケッチ会や公募展なども企画していく予定です。
どんなギャラリーになるか、自分たちが一番楽しみです(笑)

水回り・台所・寝室など最低限の生活はできるようになりました。
最後の難関は2階の現物置を「アトリエ340」にすることです(汗)
ここはしばらく見ないことにして・・・

  

6月1日から広島市西区横川の「カモメのばぁばぁ」にて小品展があります。
2008年にカモメがオープンして3人目位に個展をして以来ですから10年ぶり!!

作品が足りない、いつも以上に・・・・山でなく島に籠ります。

ps:本日夕方広島テレビ「テレビ派」にてギャラリーが放映されます。
  本人は大幅カットされてますように・・・。トークは苦手。
  アートラボキタニも映ります。今週末から若手作家の3人展の予定!



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0314

それでは!

作品40点、無事送り出しました。細かな準備はまだ残ってますがひと安心。
全ては展示できそうにないけど、これからレイアウト考えます。

   案内状作品の習作(とはいえ本気で描いてますけど)

案内状の油彩作品は50号(約120×90cm)ですが、いきなり制作する度胸はなく、
まずは小品で気力を確かめます。果たして大作にして描き切れるかどうかを・・・。

逆に水彩スケッチは短期集中型で気楽に。

   気楽にと言いながら結構細かいなぁ

まだまだ掴めきれない課題は多々ありますが、堂々とした展示にします!

ps散髪くらい行かないと・・・切るところ無いでしょ?と言われますが・・・。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0313

身の丈

いろんなことが重なって崖っぷち状態。
制作も空き家改装もなかなか思い通りには捗りません。
無理して大きな芸術的作品を増やしたり、街のギャラリーのような高級感を求めたりせず、
身の丈に合った制作をしています。失敗と反省を繰り返した末ですが・・・。

名古屋個展作品は予定枚数より少なくなりましたが、1枚1枚は納得するまで描き切ってます。
新作は20枚位で、今回は旧作も10枚程展示します。プラス水彩を少々。

  

  

  

相変わらずの画風ですが、作家は作家なりに模索しています。
16日に画廊若林にて飾り付け、17日からのスタートです。

ps:アートラボキタニも不定期に開けて公開制作&展示していましたが、しばらく休館します。4月前半に再開します。
  5月のGWのイベント「潮祭shiosai」の準備も進めています。
  潮祭公募展への出品もよろしくお願いします!

   【募集要項はこちら】


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0131

卒業アルバム

  

画家を志しパリに渡った1991年から昨年(2017)までの記録です。全50ページ。
他にも載せたい作品はたくさんあるし、本当は看板屋時代の作品も入れたいんですが・・・。

一度全てをリセットして気持ち新たに制作しよう!と「卒業アルバム」的な画集にしました。
次回は今年からの作品だけで画集を作ります。5年後くらいかな?(笑)

こうして振り返ってみると大して進歩してません。振り返っても仕方ないけど・・・。

名古屋案内状も出来ています。

  

これから少しずつ郵送しますが、SNS等で宣伝して下さるとありがたいです。
このひとりごとでは声が小さすぎて・・・。

ps:ちょっとみたらいギャラリーのリフォームもアートラボキタニ展示も中断しています。ごめんなさい。
 再開したらまたご報告します。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0127

ASISI PROJECT (アシジプロジェクト)

私の地元同級生のつながりでドイツベルリンのYON'S Productionという映像制作会社が
「広島原爆投下の日」を高さ32m、周囲110mの世界最大360度のパノラマ作品にする企画を進めています。
作品を手掛けるのは、ドイツ在住の建築家でもあり美術家でもあるヤデガー・アシジさん。
作品も企画も巨大なので、企業やマスコミなど、
賛同・協力いただける方々を募っていらっしゃいます。

Yadegar Asisi’s Homepage
https://www.asisi.de/homepage/

プロジェクトの詳細はこちら。
https://atelier340.com/file/asisi_HIROSHIIMA_1945.pdf

YON'S Production についてはこちら。
http://www.yons.de/

とにかく規模が大きすぎるので個人的には何の協力も出来そうにありませんが、
どなたか興味のある方に届かないものかと願っています。
※資料の公開に関しては了解を得ています。

ご賛同下さる場合は、
私でも良いですし、Yons Production の小竹(代表)/玉腰さんに連絡いただけると幸甚です。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0120

公開制作

Art Lab KITANI(アートラボキタニ)にて公開制作などとカッコつけてますが、
只々待っているだけではつまらないので描いているだけです。
3月後半からの名古屋個展に向けて。※もうすぐ案内状出来上がります。
メインの常盤通りに小さな立て看板を置いたので少しずつ入っていただけるようになりました。

  

もっともっと認知度上げますので、どなたか展示してみませんか?
私のような平面作品だけでなく、立体や映像でもいい感じになると思います。

宣伝して早々申し訳けございませんが、今日明日(20.21日)は急用で開館できません
画集は新たに印刷しています。来週までには出来上がる予定です。

★現在改装中の「みたらいギャラリー」は別の場所ですよ。キタニからのんびり徒歩で5分程度。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

0103

voice

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

   声?

御手洗(みたらい:呉市豊町)に向かう「とびしま海道」の私の定番スポットにて。
この場所ではもう何枚も作品が生まれてますが、まだまだ描けそうです。
voiceUの前にTがあり、Vもあります。いつかWも多分。
みなさんに「声」が聞こえるかどうかわかりませんが、ひとり静かに耳をすませて頂きたい作品です。

正月は筆の里・安芸郡熊野町(広島)にて元旦から描き始めています、珍しく。

   元旦の描初め

海はありませんが、絵になる場所はたくさんあります。
どこの景色も見慣れてしまうと感動は薄れますが、描く前には全てリセットしてます。
前回どうやって描いたか覚えてませんし、光の具合は刻一刻と変わるし、寒いし、只々必死です。
ここは雪景色も絵になります。寒がりの私には難題ですが・・・。

今年もサボらずしっかり描き続けます!


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------